2007年07月22日

『カントンの思い出』抹茶パッピンス(680円)



■お得な抹茶パッピンス


 7月9日、月曜日の話。多分。メインサイト掲示板に「『カントンの思い出』という店で、パッピンスをやっている」との情報を寄せて頂いた。そんなワケで、2006年に引き続き、2007年もパッピンス特集スタート! つーコトで、当ブログでお馴染みの、nabe氏をお誘いし、同店へ行ってみた。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | TrackBack(0) | パッピンス特集記事

2007年04月29日

新橋『からくに家』タッカルビ定食(780円)



■リーマンの街は伊達じゃない!


 4月のはじめ頃だったかな、それとも3月下旬?… う〜ん、ちょいと失念気味…。ま、とにかくそれくらいの頃の話。本当は郊外ではないエリアのネタなのだが、現状私のサイト内には、他に適当な場所が無かったので、とりあえずココにアップしてみた。


 この日、私は仕事で新橋に行っていた。仕事でお世話になっている、M氏というカメラマンも一緒だ。私たちは新橋での仕事を終え、ひと休みモードに突入。「ちとメシでも食いますか〜」と私が言うと、「イイですね〜、韓国料理ですか〜」とM氏。彼は私がこのサイトをやっているコトを知っている。とはいえ、新橋の韓国料理屋事情は全く分からない私。「とりあえず、駅前をぶらっと歩いてみますか」というワケで、辺りを散策。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | TrackBack(0) | 郊外特集記事

2006年08月28日

『韓サラン(ハンサラン)』パッピンス(780円)



■氷の量がとにかく多い!


第1回来店の記事『メシル茶』(580円)
第2回来店の記事『トゥッペギプルコギ』(780円)


 先日、当サイトの掲示板に、ランチブログの方でもよくコメントを寄せてくださっているクルタレ♪さんが「『韓サラン(ハンサラン)』にもパッピンスありますよ」と情報を寄せてくれた。店探しに苦労していた私にとって、この情報はありがたい。そんなワケで、早速パッピンスを食べに、同店へ行ってみた。クルタレ♪さん、情報ありがとう。


 そういえば同店は、今年の2月に行ったきりだったなぁ。本格的な伝統茶が楽しめる店で、ランチもなかなか旨かった。でもランチの料理はちょっとボリュームが寂しかったけど…。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | TrackBack(0) | パッピンス特集記事

2006年08月27日

『ミレクレ』33cmソフトクリーム(300円)



■ドコからドコまでが33cm?


 韓国系カフェ『ロッジ』にてパッピンスを食べた、私とnabe氏。お腹はパンパンではあるが、どうせならもう1軒行っておきたいという欲が…。そうだ、職安通りのドンキホーテ横の屋台で、デカいソフトクリームが売ってたなぁ。……というワケで、パッピンスではないが、まあ番外編というコトで、ソフトクリームネタを。



外観


 ドンキホーテの横には、色々と飲食店のテナントが入っている。1F部分には、ヤンニョムチキンの専門店『チキンタウン』、屋台『テジオッパ』、そしてソフトクリームやらホットドッグなどを扱う『ミレクレ』。2Fにはカムジャタン専門店とおぼしき『カムザコル』という店がある。今回は、そのソフトクリームを食べに、『ミレクレ』に行ってみたのだ。ところで、店名はミレクレで合ってるのかな。看板にはアルファベットで『MILLECRE』とあるのだが。韓国語でも小さく書いてあるが、それを見る限り、ミレクレでよさそうな感じだが。間違っていたら申しわけ無い。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | TrackBack(0) | パッピンス特集記事

2006年08月26日

『ロッジ』パッピンス(680円)



■牛乳はマイナス要素なのでは?


 韓国ネタから晩ご飯のおかず情報まで、幅広くお世話になっている師匠のnabe氏と、パッピンスを食べるべく『マダン』に行ったワケだが、何ともトホホな結果に終わってしまったのは、以前紹介した記事のとおり。んで、当然このままでは帰れない!というコトで、次なる店を探して歩き始めた。


 そういえば、位置的には歌舞伎町になってしまうが、韓国系カフェ『ロッジ』でパッピンスやってたっけ。同店は歌舞伎町側の職安通りにある店で、肉のハナマサの向かいぐらいに位置する店。ドトールやスターバックスによく似たカフェだ。ブレンドも一杯290円と、良心的な価格なので、ちょこちょこ利用している。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | TrackBack(0) | パッピンス特集記事

2006年08月25日

『マダン』パッピンス情報



■食事と一緒じゃなきゃダメ!?


 会社を抜け出し、ランチを楽しんだ後、パッピンス特集の取材をしようと、店を探していた。自分のホームページの掲示板に、特集用の店リストを作っていたので、携帯からそれを見ながら、検討。『マダン』に行ってみたいと思った。


 同店は職安通り、肉のハナマサの脇の路地に入った所にある。『東海魚市場』や『宗家カムジャタン』の間にある。その昔、同店が『ボティチノ』とかいう店名だった時代、パッピンスが特に有名だったとか。芸能人なんかも、お忍びで食べに来ていたんだという話も。もしかしたら、そのパッピンスを受け継いでいるかもしれない。そんなワケで、期待しながら行ってみた。途中、友人というか、師匠のnabe氏をお誘いしてみた。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | TrackBack(0) | パッピンス特集記事

2006年08月10日

『韓国学生街料理 広場プンシク』パッピンス(850円)



※この店は閉店しました


■なぜか、おかずが!?


 前回食べたパッピンスが、ちょっとヘコ〜な結果に終わってしまったので、今回こそはアタリを引きたい。さて、行った店は『韓国学生街料理 広場プンシク』だ。以前にランチブログで、チャジャン麺の記事を紹介した店である。ちなみに、チャジャン麺を食べたのは、同店のモノが初。


 職安通りにある店で、ド派手な外観とネオンなだけに、この近辺を歩いたコトがあるなら、知っている人も多いのではないだろうか。同じく職安通りにある『明洞のり巻(みょんどんのりまき)』とは兄弟というか、お兄ちゃんというか、親である。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | TrackBack(0) | パッピンス特集記事

2006年08月03日

『迎賓館』パッピンス(400円)



※『迎賓館』は閉店しました


■安いのは嬉しいが…


 以前、大久保散策中に見つけた『迎賓館』。同店ではランチをやっており、ワンコインで食べられる『ビビンバ』も。コチラはちょっと前にランチブログで紹介した。


 そして、店の入り口には『パッピンス400円』の張り紙が。ずいぶん安いなぁ。500円ってのは、ちょこちょこ見かけるんだけど、400円ってのは初めてだ。ぜひともチャレンジしてみたい。そんなワケで、友人のKさんとランチ食べた帰り、一緒に寄ってみた。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | TrackBack(0) | パッピンス特集記事

2006年07月10日

『おんどる』パッピンス(500円)



■サクッと食べれるパッピンス


 毎日のように言っているが、何度言っても足りないほど、暑い…。梅雨の時期に大して雨が降らず、夏に突入。7月の中旬、今ごろになって思い出したかのように、雨が降ったりやんだり。おかげで連日ムシ暑い…。外に出ると、まるでちょっとしたサウナ気分を味わえる。


 こんな時は、冷たいモノでも食べて乗り切りたい。そんな時にうってつけな食べ物が、コリアタウン大久保では満喫出来る。パッピンスだ。パッピンスとは韓国式かき氷のコト。日本のかき氷と違うのは、具だ。日本の場合、削った氷にメロンやらイチゴやらのシロップをかけたり、アンコを乗せたりして食べるが、韓国のモノは具のボリュームが違う。アイスを乗せたり、餅菓子、ミルク、フルーツ、ゼリーなどなど、これでもか!とデコレーションしている。それを、ビビンバのようにグッチャングッチャンに混ぜて、食べるのだ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | TrackBack(0) | パッピンス特集記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。