2006年08月27日

『ミレクレ』33cmソフトクリーム(300円)



■ドコからドコまでが33cm?


 韓国系カフェ『ロッジ』にてパッピンスを食べた、私とnabe氏。お腹はパンパンではあるが、どうせならもう1軒行っておきたいという欲が…。そうだ、職安通りのドンキホーテ横の屋台で、デカいソフトクリームが売ってたなぁ。……というワケで、パッピンスではないが、まあ番外編というコトで、ソフトクリームネタを。



外観


 ドンキホーテの横には、色々と飲食店のテナントが入っている。1F部分には、ヤンニョムチキンの専門店『チキンタウン』、屋台『テジオッパ』、そしてソフトクリームやらホットドッグなどを扱う『ミレクレ』。2Fにはカムジャタン専門店とおぼしき『カムザコル』という店がある。今回は、そのソフトクリームを食べに、『ミレクレ』に行ってみたのだ。ところで、店名はミレクレで合ってるのかな。看板にはアルファベットで『MILLECRE』とあるのだが。韓国語でも小さく書いてあるが、それを見る限り、ミレクレでよさそうな感じだが。間違っていたら申しわけ無い。



 さて、同店の名物は何といっても『33cmソフトクリーム』だろう。割と有名なようで、ネット上でも同店でコレを食べた人の記事をよく見かける。とはいえ、実は私、まだ食べたコト無かったんだよね。そんなワケで、ちょっとワクワク。



 店員のお姉さんに「ください」と言うと、準備中だったのか「スミマセン、ちょっと時間かかります。10分くらい大丈夫ですか?」とのコト。店前のベンチで待たせてもらい、しばしまどろむ。


 んで、準備オッケーなようで、早速お姉さんがコーンを片手に、マシンへ。バニラ、チョコ、ミックスと3種選べて、300円。私はミックスをチョイス。こちらのハイテンションとはよそに、お姉さんが意外に淡々と作業しているのが面白い。明らかに、いつも見るソフトクリームの様子ではない。ウニュ〜ウニュ〜と器用に塔の如く作っていく。おお、スッゲ〜。長ッ!



33cmソフトクリーム


 で、こんな感じ。いやぁ〜デケェ。というか、長い…。武器みたいだ。で、不安だったのは、溶けたらどうしようというコト。とりあえず、スグにかぶりついてみる。ん〜む、何か固いなぁ。口当たりがなめらかじゃないというか、脂肪分が少ないのだろうか。まあ、これくらい固くしないと、あっという間にデロデロになってしまうのだろう。


 しかし、スグに溶けた(笑)。持ち手の辺りが、クリームでベトベトに…。一生懸命食べるも、ポタポタ垂れてしまう。う〜む、分かってはいたが、やはりコレはイベントメニューだな。味を楽しむよりは、このビヨ〜ンと伸びたソフトクリームの雰囲気を楽しむモノですな。



 そういえば、本当に33cmあるのか、お約束ではあるが計ってみた。コーンのふちから、ソフトクリームの頭頂部までが、24cm弱。…アレレ、この部分が33cmというワケじゃないの? 頭頂部からコーンの先までが33cm? うむむ、そ、それって、サ……ムググ、ゴホンゴホン! ま、面白かったからイイか。



--------------------------------------------------------------

今回、一緒に同行したnabe氏も、自サイトの日記にてレポートを書いているので、
よかったらぜひ参考にしてみて欲しい。

nabe氏のサイト
■『ナグネな気分…
→記事へ

posted by マサト at 00:00 | TrackBack(0) | パッピンス特集記事
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22905804

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。